ETCカードを家族カードにしたのにポイント合算できない?

高速道路は、ETCカードが導入されてからかなりの年数が経ちましたが、結論から言えばいまだにETCカード間の合算はできないようになっています。

それはなぜか、探ってみましょう。

■時代遅れ?いまだに合算できないETCカード。

現在の高速道路は民営化されてから、東日本高速道路、西日本高速道路、中日本高速道路というように、民間企業と同じ株式会社組織として個別に運営管理されています。

ポイント合算できない理由には、「ポイント還元の比率が高速道路間で違うから」とか、「独自のサービス形態があって複雑だから」などといろいろあげられていますが、なんとなく言い訳のようにしか聞こえません。

いつになったらポイント合算できるようになるのでしょうか。

■ETCカード、家族カードでさえ合算はできない?

そのような事態がわかってから、ETCカードを家族カードに切り替えて利用する人が増えました。

しかし残念ながら家族カードでもETCカードのポイントを合算できるようには設計されていません。

これはもはや高速道路会社間の縄張り争いからくる都合のいいシステムとしか言いようがありません。

高速道路組織の都合ではなく、ETC利用者の利便性を優先してくれるようになれば、高速道路の利用者ももっと増えるはずです。

■ETCカード同士も家族カードでもNG?現在のショッピングカードのようにポイント合算可能にすれば顧客の流動性も活発化するはずですが。

他の民間が発行するポイントやマイレージは、合算が可能な上に、合算専門の会社までができて10数年が経過しています。

もはや個人が所有する複数のETCカードも合算不可、家族カードでさえ合算不可というのは別世界のルールになりました。

今後に期待するしかありません。

Posted in 作る際 | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.