ETCカードって何?

高速道路などの有料道路を利用する際に、料金所をノンストップで、ストレスのないスムーズ走行を実現してくれるのが、通行料自動支払いシステムのETCです。

ETCとは、お持ちのお車にETC車載器を設置し、そこにETCカードを挿入することで、料金所を通過しただけで、自動的に道路通行料金を清算することができるものです。

これは、慢性的な道路渋滞の緩和を目指して、導入されたシステムで、現在ほとんど全ての有料道路で適用されています。

仕組みとしては、車に搭載されたETCカードの情報を、料金所にある受信機で受信し、利用料金をクレジット請求されるものとなります。
ETCカードの詳しい情報はこちら ETCカードの作り方と基礎知識 | クレジットカード研究Lab

尚、ETC車載器には、車の情報を併せて登録する必要がある為に、カー用品店及びカーディーラーにて、知識及び、資格を持つ専門の技士によって設置されなければなりません。

これは、利用する車の大きさなどによって、道路通行料金が変わる為で、ナンバープレート等の情報と併せて、暗号化された状態で、ETC車載器にインプットされる為です。

転居などで、ナンバープレートを交換された場合は、車載器データの書き換えが必要になりますので、車の販売店等へのご相談が必要となるでしょう。

また、車の名義人を変更された場合にも、データの書き換えが必要となりますので、ご注意ください。

Posted in | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.